水の消えた川を跨ぐ橋の上から

公にするのも憚られる、かなりどうでもいいこと

臆病ソーナンス配分

 

f:id:mose_cat:20160503161524p:plain

①265-*-110(252)-*-79(4)-93(252)

②267(12)-*-110(252)-*-78-92(244)

③267(12)-*-110(252)-*-79(4)-91(236)

 

誤差の範囲に見えるが一応それぞれメリット・デメリットがある。

①特化ニンフィアの眼鏡ハイパーボイス確定耐え/特化メガクチートのはたき落とすで、12.5%で倒れる/最速

特化ニンフィアの眼鏡ハイパーボイス最高乱数以外耐え/特化メガクチートのはたき落とす最高乱数以外耐え/最速-1(4振り70族+1)

特化ニンフィアの眼鏡ハイパーボイス確定耐え/特化メガクチートのはたき落とす最高乱数以外耐え/最速-2(4振り70族と同速)

 

役割対象に挙げているフェアリータイプの二匹への後出しを想定した計算となっている。

 

特化ニンフィアの眼鏡ハイパーボイス

D78に対する最大ダメージが267

D79に対する最大ダメージが262

 

特化メガクチートのはたき落とすは

B110に対して270.266.264.260.....

 

抜群技は偶数でしかダメージが入らないので267が最適だが、これだと特化ニンフィアの眼鏡ハイパーボイス最高乱数でぴったり落ちてしまう。268にするよりはDに振った方が大きく乱数が動くので、努力値が4無駄になるが③が最適か(?)

 

耐久方面の偉さを追求するなら③で良いが、テンプレのはやいクチートのSラインが90なので、それを抜いた調整みたいなことをされると同速になってしまっていたりする。

 

というしょうもない話。